家族が笑顔になる住宅リフォームプランニング​ならインテリアデザインR|東京都稲城市

200件以上のリフォーム経験から、ワーキングマザーのためにご提案します。

ホーム ≫ 家事楽のアイディア ≫

家事楽のアイディア

家事楽のアイディア

家事楽のアイディア
毎日の家事は、終わりがありませんね。特に食器洗い。
仕事から帰ってきて、急いで夕食の準備。子供達の宿題や、連絡事項を聞きながらの夕飯
お風呂。やれやれ、ちょっと休憩。となっても寝る前までには、まだ食器の後片付けという一大行事が、、、私は、結婚当初から食洗器を使っていました。当時は、賃貸だったので、キッチンの水栓金具から分岐する卓上タイプ。業務用で有名なホシザキの家庭用食洗器はとても優秀でした。短時間で洗い、コンパクトながらも中に入れる食器は沢山入りました。何度かの引っ越しにも対応でき8年ほど使いました。子供が生まれ、家を新築する時も、ビルトイン食洗器はホシザキを入れました。洗浄時間も10分程度。洗い終われば、蓋を開けて自然乾燥。数回不具合があっても、メンテナンスサービスがすぐ対応して下さりとても満足していました。しかし、数年前にホシザキは家庭用食洗器から撤退。修理しながら使っていた我が家のホシザキ食洗器も、ある時オットの不注意で、扉のラッチが折れてしまいました。修理に数万かかり、、今後は、他の不具合もでるかも?とホシザキの方に言われ泣く泣く、他の食洗器交換することに。しかし国産で、ビルトイン、フロントオープン(引き出し式ではない)の食洗器は1社しかありません。選択の余地がなく、R社の食洗器を取付けました。が、使い始めて失敗したな、、と反省。
ラックが使いにくく、小さい物は落ちてしまう。洗浄時間が長い、給湯温度が低いと更に時間が長くなる、1年で扉の開閉がしにくくなる。ラックの樹脂が錆びる。などなど
やっぱり、お値段はちょっと高くなるけど、あの食洗器にしておけば良かった。と後悔しました。
そこで、今回のM様には、あの食洗器をお勧めしました。それはドイツ製 ミーレの食洗器。W:600なので、家族分まとめて夜の1回で済むそうです。
洗浄力も強く、ラックは4段も。キッチンは何かと細かい物もあるので、1番上の網が細かいラックはとても重宝します。日本にショールームがあるので、実物を確認できます。
勿論メンテナンスサービスもしっかりしています。実際にご使用いただき、とても満足しています。とコメントを頂きました。ワーキングマザーの家事負担を少しでも、減らすには、家電製品のセレクトは大切ですね。
 
所在地 東京都稲城市
営業時間 9:00〜18:00
定休日 日曜・祝日、その他不定休

モバイルサイト

インテリアデザインRスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら