インテリア提案の過程

ブログ

インテリア提案のパース

リフォームをする時は、お客様とのイメージの共有が大切です。

図面や、写真で説明するよりもわかりやすいのはパースです。

パースを見ながら、全体のイメージや使い勝手などを打ち合わせします。

細かい部分の変更はあっても、ほぼパースのまま仕上がる事が多いです。

最近は、自動的に書き上げるパースソフトもありますが、

私は手書き派です。パースを書くことで、あ、ここはどうしようかな?などと

自分自身で考えることができるからです。

リフォームは1つとして同じ工事はありません。

パースは、完成を予想できるので、お客様とワクワクを共有できます。